本文へスキップ

東彼杵町 長崎県観光案内 楽しむ旅行のご提案

東彼杵町の観光案内

東彼杵町はお茶とみかんとくじらの町として、また、人と産物と情報が集まる、長崎県の玄関口として知られる東そのぎ町は、かつては長崎街道の宿場町として、また平戸街道の起点として、たくさんの商人や武士、時には外国からの来訪者たちで賑わっていた町です。江戸時代初めから明治にかけての数百年間は、捕鯨と鯨肉取引の中心地として栄え、ここに陸揚げされた鯨が九州各地へと送られていました。町内にはこうした街道や鯨にまつわる歴史の面影が各所に残されているほか、さらに昔の古墳や遺跡なども数多く見ることができます。

東彼杵町歴史民俗資料館

ゲストルーム

文化伝来の道「長崎街道」を案内し、宿場町として栄えた彼杵の本陣・脇本陣をはじめ、江戸時代に生まれた芸能「坂本浮立」「千綿人形浄瑠璃」や祭りの出し物彼杵本町の蛇踊りの道具などを展示しています。


住所 長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷430-5
TEL 0956-27-00011

詳細はこちら 

弘法渓谷

ゲストルーム

弘法大師が、この地に来られた時に「いろは」48文字を岩に刻まれたという言い伝えから弘法渓谷と呼ばれています。川には板状の大石があり文字らしいものが刻まれていますが、その内容は不明。昭和4年から翌年にかけて堂舎や仏像郡が千綿村全域の寄贈で建立されており、戦後、広場等の施設が整ったことから、信仰を兼ねた家族連れの行楽地としても賑わっています。


住所 長崎県東彼杵郡東彼杵町平似田郷


詳細はこちら

やすらぎの里

ゲストルーム

「やすらぎの里」は、四季折々の美しい花々に包まれた花の公園でもあります。花菖蒲や水仙などの可憐な花々が季節ごとの艶やかさを競う水生植物園をはじめ、新しい花見の名所を目指した桜広場、梅園などが整備され、江の串川の川辺を美しく彩ります。


住所 長崎県東彼杵郡東彼杵町里郷
東そのぎIC下車、国道34号線を大村方面へ5分


詳細はこちら

彼杵海水浴場

ゲストルーム昭和41年に大村湾県立公園に指定された白砂青松の美しい海水浴場。昭和30年7月に海開きが行われ、以来毎年、県内外から大勢の海水浴客で賑わっています。


住所 長崎県東彼杵郡東彼杵町彼杵宿郷塚崎
彼杵駅[出口]から徒歩約8分


長崎県県各市町村の観光名所を探す

対馬市 壱岐市 平戸市 松浦市 佐世保市 波佐見市 川棚市 東彼杵町 西海市 諫早市 長与町 長崎市 島原市南島原市 小値賀町 新上五島町 五島市 大村市 雲仙市

各県観光案内を見る

熊本県観光案内 宮崎県観光案内 鹿児島県観光案内 大分県観光案内 福岡県観光案内 佐賀県観光案内
高知県観光案内 香川県観光案内